この夏休みは、小学生に比較級と最上級を教えています。

保護者の方にも、ざっと概要を説明しています。

先日「副詞には、語尾に~lyが付くことが多いです」

とポロリ発言したことから

「わー、そうなんですか?もっと早くに知っておきたかった~」

「その辺から、英語が嫌いになったのかも。。。」

とお母様達からブーイングの嵐!

~~そうだったのか~~~~あああ~~~

大人の皆さんが知りたかったのは、こういうこと?

と再認識しました。

そこで今日は、「副詞」の次に「名詞」を見極めるワザです。

キホン

「名詞に多い語尾」

(1) -tion, -sion …….action,  discussion

(2) -ment ………. government, employment

(3) -ness ……….. kindness, happiness

(4) -ance, -ence……. romance, difference

(5) -ty ……………reality, ability

(6) -th ………….. truth, length

(7) -cy ………….. policy, agency

(8) -er, -or ……… reporter, doctor

(9) -cian ……….. electrician, politician

書きだすと結構ありますね。

口に出してみると、結構知っている単語でしょう。

品詞を知っていると、得する場合は

例えばこんな時です。