Eigostarエイゴスター Kids Englishでは、知育プログラムの一環として、

そろばんカードを導入しています。

1歳~2歳のお子様には、大きな100玉そろばんを使用。(写真は別記事にてアップします)

年少さんからは、このアバカス・カード(abcus cards)を使って、数の特訓。

image

これが、数のセンスを養うのに、とっても良いのです!

頭の中で具体的に「数」と「個数」が浮かびやすいので、足し算の取り組みに移行しやすいです。

教室では、このカードを英語で高速フラッシュします。

私の考えは、小さいうちは「英語」も「日本語」も数の概念を理解するには同じこと。

今のうちに、数を「英語」でインプットした方が将来、絶対に役に立ちます。

image

実際にabacusにも触れてもらいます。

100均でも見つけました!

image

ねっ!十分ですよね。

見つけたら、チャンスです。

お子さんが数字に興味をもってくれるよう、色んな角度からアプローチしましょう。