春休みに娘をアメリカの現地校に入れるべく、

色々な手続きを行っております。

私が学生の頃、約30年前は書籍等で現地の大学の住所をしらべ、Admission office(入学課) に手紙を書き、書類を送ってもらい、

許可を願う手紙を書き、テストを受け、書類を送り、直接大学に国際電話で電話をし、VISAをとりに都会の大使館に行き、、など等

果てしない道のりでした。

それが今や、こんな「Application Form」に記入するだけで、第一歩が始められてしまうのです。

application form

毎日毎日メールで学校とやり取りして

睡眠不足が続いていますが、この手続きで学んだことを、

このセミナーでもお話することにします!

ご興味のある方、お越しくださいー。

yokohamawomanssquare2 ほかにも沢山のイベントがありますよー。

2月11日(祝)10:00 横浜「英語パニック脱出法」