今日は娘がお世話になっているアメリカの学校で

事務局の方とMeetingさせていただきました。

目的は、私の英語教室の小さな生徒さん達を

夏の短い間だけでも受け入れてもらえるよう、お願いすることです。

OES2016kindergarten

よくある「旅行会社」やそういう「Agency」を通して

ホームステイプログラムに参加したけど、失敗だったわ。

という経験はしてもらいたくありません。

娘の学校では4歳(アメリカのプリスクール)から入学可能です。(4歳~高校三年生まで)

夏の期間は1週間単位で参加できます。

これからもっと具体的に

話をすすめていきますが、以下の方向で話をかためていきます。

・お子様が学校のプログラムに参加しているときに、付き添いの親御さんは何をするか?
・大人用クラスの設置
・マンツーマンの英会話指導(ESL先生、当学校の生徒)
・学校に保護者ボランティアとしての参加

生活面でのサポート
・宿泊先の確保(近い将来は学生寮の空き部屋を提供できるか。近隣のホテルの予約)
・車の手配(運転手も含めての車の手配。またはレンタカーだけ。のオプション)
・空港までの交通
・週末の過ごし方(学校関係者など、信頼できるホストファミリーの紹介)

2016年のサマーキャンプの詳細が発表になりました。

ご興味のある方はぜひ下記のHPを見て下さい。

Oregon Episcopal School summer program

↑一番右のBOX 「Choose a Week」をご希望の日時に合わせると、プログラムが表示されます。

ご希望、ご要望をお寄せください。

私たちがオレゴンにいる間に、色々手配してまいります。

OES2016