横浜市青葉区Eigostar English英会話個人レッスン

マンツーマン英会話レッスンの生徒様にお勧めしている

「英語脳を作る英会話トレーニング法:自主トレ」

ご質問も多いので、以下にまとめます。ご参考ください。

(1)自分の行動を英語で実況してみる。⇒英会話のコツPart1
(2)自分の知っている言葉で言い換えてみる。⇒英会話のコツpart2
(3)口からスラスラ言えるまで、英文をくり返す。⇒英会話のコツpart3

英会話のコツPart1
(1)自分の行動を英語で実況してみる

目に入るもの、今の自分の行動など、まずは簡単な事象でOKですから、

英語で「ブツブツ」言ってみましょう。

例えば、部屋の中で

「さあ、英語の勉強しよう。」OK. I’m going to study English now.

「机について、ノートを開いてと。」I’m sitting down on my chair, and opening my notebook.

「ペンはどこかな? どのペンにしようかな?」Where is my pen? Which pen should I use?

「よし、このペンにしよう。これ伊東屋で買ったやつだ、先週。」

I’m taking this one which I bought at ITOYA last week.

「のど乾いてきたから、ちょっと台所に行って飲み物とってこよーう」

Now I’m thirsty. I’m going to the kitchen and ….

あれ?「飲み物」ってなんて言うんだっけ?

・・・なんて疑問に思ったら、メモして、あとで調べておきましょう。

一度、疑問に思って調べたものは、記憶に残りやすいものです。

語彙力を増やす良い方法でもあります。

「飲み物」something to drink、なんてどうかな。

では、

I’m going to the kitchen and get something to drink.

にしておこうかな。

と、文章が出来上がり。

まずはブツブツと英語を言ってみることから始めます。

最初のうちは、すらすらと口から出てこないかもしれません。

そこで「まだ英文を作る力が足りないな」と自覚できます。(→文法理解が足りないのか?→文法強化学習ヘ。(別途説明)単語力が足りないのか?→語彙力強化学習ヘ。(別途説明)

どうしても、なかなか口から出てこなければ、ノートに書き留めてください。

当面はノートの上で英作文してもOKです。

そのあと、口からスラスラでるまで、何度も「ブツブツ」言ってくださいね。

ノートから離れても言えるように。

ご自分の脳に刷り込むイメージで!

次回は「(2)自分の知っている言葉で言い換えてみる」英会話のコツ・パート2へ続きます。

eigobrain