映画で英会話 Sabrina

今日のSABRINA映画で英会話レッスンで

テキストには How about ~ = What about ~

同じ用法だと書いてありました。

“What about David?”

「デイビットのことはどうなのですか?」という台詞。

同じように使うなんて、どうも腑に落ちない、と

たくさんの質問がありました。

提案する形の時は
What about ~
How about ~
の両方使える場合もありますので、

「What about」 を使った方が良い場合と
「How about」を使った方が良い場合を

はっきりさせた方がよいですね!

まず、両方使える場合
What do you want to do this weekend? 週末何したい?
How about going to the movie? 映画はどう?
What about going to the movie?
この場合は両方OK!

What about の方が良い時
反対意見を言いたいとき、なにか問題があるとき、どうにかしなくてはいけない時
「じゃあ、これはどうするの?」みたいな。
ー 映画、いいねえ。でも、こどもどうする?連れて行く?
The movies sounds good. 映画、いいねえ。
But what about our kids? でも、こどもどうする?

How aboutの方が良い時
提案するときに
「~してくれてもいいじゃない?」みたいな。
How about you taking kids to the park and I’ll go to the movie?
じゃあ、あなたが子供を公園に連れていって、私が映画を観てくる、っていうのはどう?

Oh…

いかがですか?

少しでもイメージして頂けると嬉しいです。

こちらで映画で英会話サークル開催中です。

image