横浜市青葉区Eigostar English英会話

生徒様が「認知症すごろく」を紹介してくださいました。

F63326F1-75DA-435F-B701-B810883655A1

親の介護問題も英会話レッスンでよく登場するテーマです。

「認知症(dementia)について知らないとね。」と、よく話題になります。

さて、dementiaを学ばないと、を英語では?

We should learn dementia….?

We shoud learn about dementia….?

aboutなし?、あり?

さあ、どちらを使いましょう?

私なら

We should learn about dementia.

aboutを付けた方が、認知症がどのようなものかを学ぶ、というニュアンスが出ます。

Learn aboutは、それが何なのか、どのようなものかを学ぶ

Learn○○(aboutなし)は、それを学んで習得する

の感じがでます。

分かりやすいのは、言語でしょうか。

I learn English. (私は英語を学びます。)

文法、単語など学んで英語を使えるように学んでいます。のイメージ。

I learn about English. aboutあり(私は英語について学びます。)

英語の成り立ちや構造等、英語とはどういうものかを学ぶ、というイメージ。

別に英語を駆使ししよう、という感じは持たないですね。

Dementia(認知症)を学ぶならば

I should learn about dementia.

のaboutありの方がしっくりきます。

お正月にこんな「すごろく」もいいですね。