「明けない夜はない」を英語で?コロナ自粛は必ず明ける

コロナ自粛もかれこれ3か月でしょうか。

「ほんとうに以前の日常が戻ってくるのかしら」と不安な方も多いと思います(私がその代表です)

「この調子で、ほんとうに緊急事態宣言は解除される日がくるのかしら?」

こんなとき、尊敬する生徒様の座右の銘が頭に浮かびます。

「明けない夜はない」

60歳を過ぎて単身留学に向けて、毎週英会話レッスンをご一緒させていただきました。

英語学習に疲れて「あ~、もう覚えられない~」となると

よく呪文のように唱えていらっしゃいましたっけ。

(その後、単身できっちりと留学されました!)

コロナ緊急事態宣言の解除が待たれる昨今、「明けない夜はない」

さて、とっても有名なこのセリフ。

調べてみるとシェークスピアのマクベスの一幕だそうです。

こちらの英語が紹介されていました。

Rainy days never stay.

The night is long that never finds the day.

有名な和訳がこちら。

止まない雨はない。

明けない夜はない。

なんて素晴らしい超訳でしょう。素敵な日本語!

先人の翻訳に感服、感謝です。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です