「ほぼ皆既月食」とは?英語で?

2021年11月19日(金)レッスン中のお子様たちと教室の外に出て、Lunar eclipseを観察しました!

子供達から「今日は”ほぼ皆既月食”が見られる絶好のチャンス!」と聞いたので、

17:50にアラームをセットして、教室外の中庭へGo!

無事に綺麗な月食が見られました。

さて、子供たちとは「月食」「日食」についての単語学習を。

月食は英語で

Lunar eclipse (ルナ エクリプス)

ちなみに、日食は英語で

Solar eclipse (ソーラー エクリプス) 

月はルナ、太陽はソーラー、一緒に覚えちゃいましょ♪

「皆既月食」は

Total lunar eclipse

今回は「”ほぼ皆既”月食」なので

Almost total lunar eclipse かな~

と言っていたら、NASAの記事を発見しました!

やはり Almost total lunar eclipseと呼ぶようです。

What is an “almost total” lunar eclipse?

「”ほぼ皆既”月食ってなあに?」

What is an “almost total” lunar eclipse?


lunar eclipse occurs when the Sun, Earth, and Moon align so that the Moon passes into Earth’s shadow. In a total lunar eclipse, the entire Moon falls within the darkest part of Earth’s shadow, called the umbra. In this eclipse, up to 99.1% of the Moon’s disk will be within Earth’s umbra.

続きを読む

NASA Science

「ほぼ皆既月食」ってなあに?

「月食」は、太陽、地球、月が一列に並んだときに、月が地球の影を通るときに起こります。

「皆既月食」は月がumbra(アンブラ:本影)と呼ばれる地球の一番暗い影の部分にすっぽりと隠れてしまうことを言います。

今回の月食では、月の99.1%が地球の影に隠れることになります。

生徒さん達と一緒に見たのは、こんな綺麗な「ほぼ皆既月食」

私のオンボロスマホではこれが限界ですので、

新聞社発表の綺麗な動画をお借りします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です