「一粒万倍日」って知ってる?<大人のやり直し英会話>

安定したお仕事をもうすぐ退職され、自営業の道に踏み出されるT様

“Do you know ICHIRYU MANBAI BI?” 「一粒万倍日」?

Never heard of…

It is a good day to start something new, like to start a new business.

新しい事を始めるには最良の日。

へえー。

こう説明してくださいました。

These are the special dates when one piece of rice can give you power 10,000  times more than usual.

へえー、一粒の米が10,000倍になる日、なんだって!

ちなみに7月の10,000 times powerful dayは

7/4

7/8

8/17

8/20

8/29

だそうです。

あたらしい事を始めたい方、ぜひ一粒万倍日に!

 

 

    「一粒万倍日」って知ってる?<大人のやり直し英会話>” に対して2件のコメントがあります。

    1. 安井 正二 より:

      質問ですが、よろしいですか。一粒万倍日はone grain ten thousand times
      a day ですか。なぜ最後にa day が付くのですか。

      1. eigostar より:

        ご質問ありがとうございます。「一粒万倍日はone grain ten thousand times
        a day ですか。」←こちらの訳は、google上の自動翻訳で表示されるものですね!
        私は、この記事内で申し上げている通り、別の訳し方をいたします。
        さて、なぜ「a day」がつくのか?
        よろしければ、こちらのレッスンで議論しませんか?
        https://eigostar.net/info/available-for-private-lesson/
        お待ちしております。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です