すっかり時期外れなのですが…Miracle on 34th Street :クリスマス映画ですww

今までは主人の田舎で大人数で過ごしてきたお正月ですが、

今年からは親子3人自宅で過ごすお正月に変化しました。

しばらく観てこなかった「紅白歌合戦」を堪能し、

Fire Stickをセールで買ったおかげで、アマゾンプライムビデオを観る機会が増えました。

さて、さて

お正月なのにクリスマス映画ww

ノーマークだった ” Miracle on 34th Street” (34丁目の奇跡)

感動しちゃいました 💕

あらずじと評判はサイトから引用します

アカデミー賞で3部門を受賞。“サンタクロースは本当にいるの?”という子どもたちの疑問に鮮やかな解答を与えてくれる名作で、ハートウォーミングファンタジーの感動作!


ニューヨークの有名デパート、メイシーズが催すクリスマス商戦の幕開けとなる“クリスマスニューヨーク”。恒例の感謝祭パレードにサンタクロース役として雇われた、みごとな白髪白髭を持った老人クリス・クリングル。ところが彼が、“私は本当に正真正銘のサンタクロースなのです”と言いだしたことから、周囲は大騒ぎに。サンタが本当に実在するか否かをめぐる一大論争は、とうとう法廷の場にまで持ち込まれていくのだが……。

Wow wow.co.jp

ホント、 ハートウォーミング!

1947年の作品のせいか、言葉がとても綺麗なんです(私たち英語学習者には分かりやすい英語です)

今年のクリスマス時期にでも観てください、11か月後?!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です