「どうだった?」How was it? とHow did it go?の違いについて

Eigostar 映画で学ぶ英会話サークル

先日のレッスンでこの表現を学びました。How’d it go?

p 42 Trent: Oh, that’s right. You were, uh, eating coconut cake and doing the Electric slide.
How’d it go?

ああ、そうだったな。ってことは、ココナッツケーキを食ってエレクトリック・スライドを踊ってきたわけだ。

で、どうだった?

27 Dresses

How’d it go? <ハウ デゥ イッ ゴー> = How did it go?

「どうだった?」

「どうだった?」の表現には、以前に”How was it?”も学習しました。

では、今回の ”How did it go?” との違いをみてみましょう。

大まかに、覚えやすく言えば

“How was it?” は「感想」を聞くときに

“How did it go?” は「結果」を聞くときに使えます。

たとえば例文:

-I went to the music recital yesterday.

「昨日、音楽発表会に行ったんだ」

-Oh yeah? How was it?

「そうなの? どうだった?」

-Oh boy. I had to play the violin since Mike was not there.

「それがね、マイクが来なかったから僕がバイオリンを弾くことになったんだよ」

-Really? How did it go?

「ほんとに?どうだった?」

-I did it great! The audience gave us a standing ovation!

「俺すごく上手く弾けた!スタンディングオベーションだったよ」

-Way to go, Kevin!

「やったじゃん、ケビン!」

==

最初のHow was it ?は発表会そのものが「どうだった?」と聞いています。感想を聞いていますね。

次の How did it go?はケビンが弾いたバイオリンが「どうだった?」とその結果を聞いています。

==

日常でもよく使うこの二つの表現

ぜひ練習してみてくださいね。

==

映画で学ぶ英会話サークルでは、お仲間を募集しています。

横浜市緑区十日市場地区センターにて開催中。詳細はこちらです★★

体験レッスン受付中です(1回1000円)体験レッスンお申込みフォームのご利用が便利です
                  お申込みフォームが開きます。

27 dresses

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です