小さい頃にスペイン圏でお過ごしになったA様。

ご結婚後も旦那様の転勤に伴って、色々な国にお住まいになり、

最近日本にお戻りになりました。

そんなA様からのリクエスト

「イギリス英語とアメリカ英語、大きな5つの違い」

5 biggest differences between speaking British English and American English

以下は要約

1.スペル 

(米)Color (英)Colour
(米)Analyze (英)Analyse

 

2.発音時に強調する箇所

(米)a-dult (第二音節が強い) a-dult (第一音節が強い)

3.単語

(米)Cookie –> (英)Biscuit

(米)French Fries –> (英)Chips

4.フレーズ

例えばValentines Day 2015

(米)2/14/15 (2015) (英)14/2/15

5.Punctiation (句読点)

(米) Mr.            (英)Mr

ミスターの後にピリオドあり。   ピリオドなし

他にもアメリカ英語とイギリス英語は、どう違うか。二人の実体験を交えて、お話をしました。

とっても興味深いです。

ご興味がある方は、こちらへどうぞ (マンツーマン英会話レッスン体験申込みフォームへジャンプします)

kechap

A様から頂いたTrader Joe’sのHimalayan Pink SaltとOrganic Ketchup

ものすごーく愛用中!

ありがとうございます!