ビジネスで使える英語 Get me up to speedとは?状況教えて

Eigostar Englishマンツーマン英会話レッスン

ビジネスシーンで、会議前などによく聞かれるフレーズです。

上司や顧客があなたに聞いてくるかもしれません

Get me up to speed on this, will you?

「この件について、どうなっているのか教えてくれませんか?」

Speed upと混乱して、「早くしろ!」と怒られているのではありませんので、ご安心を。

Get me up to speed on …

…の件について、私がみんなのスピードと同じくらいに高まるようにしてくれない?=私が遅れているところ教えてよ、知らないところ教えてよ、そうしたら皆についていけるじゃん~。

のイメージですね。

「Get 人 up to speed on ~」

この人に~ついての必要な情報を与える、状況を教える、の意味で使われます。

例えば、会議の前に上司が

Get me up to speed on this customer’s current situation, will you? この顧客の状況を手短に教えて

と言ってくるかもしれません。

会議に遅れてきた同僚が

Please get me up to speed. 今どうなってる?(この会議、どこまで進んでる?)

と聞いてくるかもしれません。

あなたは、これまでの会議の要約を教えてあげてください。

あなたが途中から参加したり、今どういう状況なのか知りたいときには、

Please get me up to speed.

と同僚に聞いてみてください。

また、Get の代わりにbringを使っても、同様の意味を表します。

Bring up to speed

今会議の前に、最新の状況をお知らせいたします。

Before we start this meeting, I’d like to bring you up to speed with the latest developments.

最近頻繁に使われるChatでも使える表現です(口語でも文章でも)

ぜひお使いください。

オンラインレッスンを行っております。お気軽にどうぞ→Eigostar Englishご予約可能な時間帯はこちらです

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です