気を付けるべきカタカナ英語 <レッスンで実際にあったお話し>

 

チャージする charge

パスモのチャージ、バッテリーチャージのように、入金したり電気をいれたりのイメージ。

のほかに、「請求する」の意味も。

I charge you 1,000yen. だと「あなたに1000円請求します」です。

お金を払う側です。もらえるのではないので、くれぐれもご注意を。

 

スマート smart

smartは「賢い」という意味です。やせているの意味はありません。

You are smart.とよく聞ききますが、「賢いね~」の意味です。

「あなた、スマートだね(痩せているね)」は、You are skinny.

 

マンション mansion

mansion は、個人の豪壮な大豪邸!を指します。たとえば、毛利邸のような。

日本のマンションは、apartmentもしくはcondominium(コンドミニアム)です。

 

マニア maniac

「彼は映画マニアなんです」の意味でHe is movie a maniac.を使うと大変なことに。

狂った人(殺人犯みたいな)のイメージで、否定的なときに使われます。

嫌味っぽくならいいですが。

 

ラフな(格好で) rough

「ラフな格好でパーティーに来てください」please wear rough clothes to the party.は間違い。

rough はごつごつした、手荒い、下品な、等の意味があります。

「ラフな」はcasualです。The dress code is casual. と言えばいいです。

 

クレーム claim

「お店にクレームをつける」文句を言うの意味でよく使われますが、claimは主張する、の意味です。文句をいうクレームは、
I make a compliment to the store.