横浜市青葉区Eigostarマンツーマン英会話

私のプライベート英会話レッスンでは、海外移住のビザ取得に関心がある生徒様が多いようです。

一緒に調べたなかでは、マレーシアのビザが比較的安易に取得できそう。

以下に調査報告(笑)いたします。

Malaysia My Second Home
Ministry of Tourism and Cultureのサイトより抜粋

FINANCIAL REQUIREMENTS(経済状況の証明)

Applicants aged below 50 years are required to show proof of liquid assets worth a minimum of RM500,000 and offshore income of RM10,000 per month.

50歳以下は、500,000リンギット(1350万円)以上の所持と、毎月10,000(27万円)以上リンギットの収入があることが証明できること。

うああ~、1350万円の資金?!
加えて、毎月の給料が27万円以上とな?
これから、マレーシアに移住しようというのに、
給料をもらい続けていなければ、移住できない??
となると、世界中のどこに居ても働けるプログラマーとか、
なんらかのノマド的な職業の方に限定?
不労所得がない人間には無理ということ?
配当とか、不動産所得とか??

ついでに50歳以上も見てみましょう。

Applicants aged 50 and above may comply with the financial proof of RM350,000 in liquid assets and off shore income of RM10,000 per month.

50歳以上は、350,000リンギット(945万円)以上、月に10,000リンギット(27万円)以上の収入があることが証明できること。

資金がちょっとだけ安くなっていますね。
ラッキー?!

50歳以上だと、年金をもらえる可能性もありますが、27万円以上あるのかしら?

自分で起業してマレーシアに行く場合は、その会社は認めらるのか?

等々、この課題はまだまだディスカッションが続きそうです。

お話しているだけでも、私も夢が広がります。

楽しい未来が待っていそう!

こちらで楽しくプライベート英会話レッスンを開催しております。お気軽にどうぞ。

 

ご主人様のお仕事の関係で、アメリカに移住された生徒様から頂いたマグ。美味しくお茶を頂いてます~~。