That’s nice of you to sayとは?どう使う?

横浜市青葉区英会話Eigostar English

私たち日本人って、褒められたときに「いえいえ」と否定するのが美徳ですが、

英語であまりNo, No,を連発するのも、芸がないですし。。。

かと言って、素直に「ありがとう」と言うのも気が引けるし。。。

そんなときには、

That’s nice of you to say.  そんな風に言ってくださって、ありがとうございます。

(直訳すると、そんなこと言ってくれてあなたって良い人ね~。ですが、ニュアンス的には「ありがとう」です)

例えば

 A: It’s great to have someone like you around. あなたのような人が近くに居てくれて、本当によかった。

B: That’s nice of you to say. ありがとう(そんな風に言ってくれて)

あと、励ましてくれているな~と分かるときに、何か一言いいたいときにも。

例えば

試験が終わり、結果発表までの間はソワソワ。。。

A:  I’m sure you did great.  あなたはよくやったって、私確信していますよ。(実際の出来はともかくも、励ましているとき)

B:  That’s nice of you to say.  ありがとう(そんな風に言ってくれて)

ちなみに、同じような表現で

It’s nice of you to say so.  

That’s ではなく It’sから始まると、最後にso(そんな風に)をつける方がよいです。

That’sで始まるときには、soはつけないから要注意!

〇 That’s nice of you to say.

× That’s nice of you to say so.

〇 It’s nice of you to say so.

× It’s nice of you to say.

生徒様が、褒められたときに「ありがとう」ってなかなか言えないよね~

っておっしゃていました。

お気持ち分かります。

でも不思議に英語での会話だと「Thank you」って言えるよね。

ともおっしゃっていました。

そうそう!そうなんです。

英語でしゃべるときって、開放的な気分になりませんか?

性格も変わるような気がします。

人間って、やはり言語で形成されますよね。

そんな体験をしてみたい方、ぜひ体験レッスンにお越しください!

あなたが変わる50分!ぜひお楽しみください。

横浜市青葉区英会話Eigostar Englishマンツーマン英会話レッスン*詳細はこちらです。

素敵な手作りの箱を頂きました~。すごく繊細~!

中には可愛いキャンディも! ありがとうございます~

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です