You didn’t have to. =ありがとうの意味?!

映画で英会話サークル

今日の映画のワンシーン(27 Dresses)

一人暮らしの父Halを訪ねるときに、食料品をいっぱい買って持って行く優しい長女Janeに対して、父Halの一言です。

Jane: Dad? 

パパ?

HAL: Oh, hey, sweetie.

ああ、よく来たね、ジェーン

How are you?

元気かい?

Oh, you didn’t have to.

おい、そんなに気を遣わわなくても。

27 Dresses

You didn’t have to (do that). は文字通り訳せば「そんなことしなくてよかったのに。」ですが、

わざわざそんなことしてくれて、ありがとう!とお礼の気持ちを表しています。

日本語でもよく私のようなおばさま達が言いますよね、

「あら~、すみません、わざわざそんな、ありがとうございますぅ。」

って感じ。

今日の映画のシーンをセリフで表すとしたら…

例えば、こんな感じ?<例文>

Jane: Hi Dad! How are you?  I brought you some groceries. 

パパ、元気だった? 食料品買ってきてあげたよ。(持ってきてあげたよ)

Hal: Oh, Thank you. You didn’t have to do that.

ありがとう。すまないねえ。

Jane: Don’t mention it.

いいから、いいから。

You didn’t have to.

うちの若い子は、「それはthank youの意味!うちら言わな~い」と言い張っていますが、

相手の方に何かしていただいて、恐縮するような場面には、大人の私たちはぜひ使いましょう。

“You didn’t have to but thank you.”

このような会話の練習を実際にやってみませんか

映画で英会話サークルは月に2回、十日市場地区センターで活動中!

詳しくはこちらへ!

マンツーマンでの英会話レッスンも開催中です↓

横浜市青葉区英会話Eigostar 英会話レッスン←詳細はこちら。

27 dresses

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です