英語ニュース.大学受験時の民間英語試験採用延期へ

文科大臣の「身の丈」発言から、急転直下で採用見送りが決定された大学受験の民間英語試験。

この混乱をニュースはどう伝えているのでしょう。

簡単英語ニュースを見てみましょう。

Private English tests for univ. exams put on hold

Sources say Japan’s education ministry has decided to postpone the introduction of private-sector English tests as part of a new university entrance exam system starting next April.
Under the new system, applicants would take two private English tests between April and December.

NHK World news

文科省は来年4月から導入予定だった大学受験に民間英語試験採用を延期する決定をした。

この新システムでは、受験生は4月から12月までに2回の民間英語試験を受ける、というものだった。

続きを読む

The tests are operated by six entities, including Benesse Corporation and the Eiken Foundation of Japan.
Officials were due to begin accepting requests on Friday for the identification numbers needed to take the exams.
Analysts say the ministry made the decision after taking into account the possible negative effects on the more than 500,000 examinees.
Critics say private tests vary in difficulty, making it hard for universities to use the scores when considering applicants.
Only about 60 percent of universities and junior colleges had planned to use the scores in the first year of the new system.
Students say they are worried about the high costs of sitting for the tests and are frustrated that officials have not yet announced venues and other details.

NHK World news

もともと大学受験に英検やTOEFL、TEAP、IELTS等の民間英語試験を採用するという決定時から謎の多い方針でした。

本格始動当日に突然見送りとは、準備してきた生徒様、教職員、学校、塾、英語教室、全ての方が気の毒で。。。

個人的には「理不尽」という言葉とともに

東京オリンピックのIOCと重なってみえてなりません

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です