村上春樹原作・映画「ドライブ・マイカー」4冠受賞!

生徒様からお勧めされていた映画「ドライブ・マイカー」、全米映画評論家協会賞をなんと4冠受賞です。

Japan Todayのニュース記事からご紹介します。

‘Drive My Car’ given top prize, 3 other awards by U.S. film critic society

Japan Today https://japantoday.com/category/entertainment/drive-my-car-given-top-prize-3-others-by-u.s.-film-critic-society

「ドライブ・マイカー」全米映画評論家協会賞の最優秀作品賞および他3部門を受賞

“Drive My Car,” a Japanese film based on a novel by renowned author Haruki Murakami, won Best Picture and three other awards Saturday after voting by members of the National Society of Film Critics.

Japan Today

村上春樹の小説が原作の日本映画「ドライブマイカー」が全米映画評論家協会による最優秀作品賞および他三部門を受賞した。

The American film critics also gave the film, directed by Ryusuke Hamaguchi, the Best Director, Best Screenplay and Best Actor awards.

A brooding, melancholic drama spanning three hours, the film has won several international prizes, including Best Screenplay at the 74th Cannes International Film Festival last July.

Japan Today

全米映画評論家協会は、浜口竜介監督による同作品を最優秀監督賞、最優秀脚本賞、最優秀主演男優賞と決定した。

3時間にわたる同映画は昨年7月の第74回カンヌ国際映画祭などをはじめ、数々の国際的な賞を受賞している。

The film tells the story of a grieving stage actor and director who finds solace in the company of a young woman he hires as a driver following the death of his wife.

Its main character is played by Japanese actor Hidetoshi Nishijima, who won the Best Actor award.

Japan Today

妻を亡くした舞台俳優・演出家の主人公が、雇った女性運転手との出会いで、喪失感と向き合う物語。

主役の西島秀俊は最優秀主演男優賞を受賞。

Japan Todayの記事をみる

すごいです~~!

アカデミー賞の国際長編映画賞(旧外国語映画賞)部門の候補にも挙がっているようで

ますます注目されていますね。

観たい!観たい!観たい!

横浜市青葉区英会話Eigostarマンツーマン英会話レッスンはこちらです

写真は「村上春樹ライブラリー」、再度。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です